人気のデリヘル嬢になるために

せっかくデリヘルで働くんだから人気のある嬢になってしっかりと稼がなきゃね!

*

売れないデリヘル嬢には理由がある

売れないデリヘル嬢には理由がある

なんで!?と悩んでいるのなら

都合の良い日程で、短時間で高収入!の風俗求人に惹かれて入ったデリヘルなのに、なぜか他の女性より稼げないと悩む女性は意外と多いのではないでしょうか。

脱いで裸体になってヤル事だけヤレば、ラクして稼げると思ったのに、稼げる子と稼げない子の差がでかすぎる!!と嘆いている人ほどお茶をひいている人気のない女の子だったりするものです。

何故に売れないのかと言う原因も本人は悩みながらも多少なりと気付いていてもそれを受け入れられない上に、他の方法で問題点の穴埋めが出来ないかと考えている女の子がほとんどかもしれませんね。

顔や身体の見た目の問題という場合

顔や身体の見た目の問題という場合見た目がちょっとぽっちゃりと自覚していても、現実はウエストが65cm以上あり体重などの現実からは脳内で逃避行している女の子は結構います。

1~2日で極端なダイエットであからさまな効果は絶対でません、親の遺伝だとか今稼げないなら無理など理由をつけてダイエットから目を背けているのが現実ではないでしょうか。

既に人気のある女の子は可愛いしスタイルも良いから絶対勝てないと諦めているはずでも、自分は稼げないと不満を考えている時点で何かしら現実を直視していない証拠でもあるのです。

顔は生まれつきだし、化粧で誤魔化すのも限界と自分で諦めていませんか?

目が細い子や吊り眼の女の子だって化粧でいくらでも変化させる事ができます、一番のポイントは自分の理想の顔を求めるのではなく、自分に一番合った化粧を見つけるのが大事な事と気が付けば、男性から見ても魅力的に感じるというのがわかっていないのかもしれませんね。

デリヘルで稼げないという悩みは今すぐ直面した問題かもしれませんが、この先の出会いや結婚など様々な場面でもその影響が出てくるだけに、ダイエットやスキンケアなどを後回しに考えている段階で、いつまでたっても不幸のループから脱出する事が出来ないのかもしれません。

今出来る簡単な事から始めるのが基本

今出来る簡単な事から始めるのが基本ピンキリという言葉がありますが、何かを始める時に必要なものが足りないとか無いから出来ないというのはいい訳でしかありません。

デリヘルで稼ぐ為のダイエットと言っても、ファーストフードやコンビニ弁当ばかりの食生活を切り替えたり、好きなアルコールやおやつを控えてカロリー計算をしたりするなどは、すぐにでも始められる事ですよね。

ダイエットでジムに通うお金がないとか、高価な電化製品があればなと何かに頼りたい気持ちはあっても現実的にひとつひとつ小さな事までピックアップして自分に言い聞かせないとスリムな身体は手に入りません。

口を開けばダルイ、面倒臭いだの言っている間は結果も出ないし、誰からも認められないという現実だけが待っているのです。

大事なのは気持ちや考えを割り切って徹底した決心をもってやることが成功の近道ですね、そして自分で問題点をしっかり調べて我慢強く行う事しか方法がないのかもしれません。

良くあるのがランニングなどの運動を始めて毎日、体重計をチェックして健康的に痩せると考えて始めてみても、短期間で挫折する女の子がほとんどですよね。

太っている分だけ余計な脂肪があるので、痩せている女性と同じ距離をランニングしても脂肪を担いで走っているので非常に辛く苦しい思いをするのですが、一定期間で体重が増えてしまったと挫折する女性は間違った知識で理解しているからだけです。

まず脂肪燃焼は運動を始めて20分を経過してから効果が出始めるので、ランニング等の前に念入りな準備体操もしっかりやるべきですね。

ランニングなどを始めた当初は必要な筋肉がまだないので、まずは運動量に見合った必要な筋肉がつけられて行き、それから見た目の太った脂肪がなくなるという段階となりますが、筋肉は脂肪よりも重量があるので運動を始めたばかりの辛い時期は体重計だけを見ると重くなって増えているという結果になるのです。

最初は一時的に筋肉と共に体重が増えて、運動に馴れた頃から余分な脂肪が大きく取れていくので数日というスパンではなく1ヵ月以上のスパンを頑張った結果でスリムなスタイルが手に入るという訳ですね。

だらしない女性はデリヘルで稼げない

だらしない女性はデリヘルで稼げないこれくらい別に問題ないでしょうという境界線が間違っている人ほどデリヘルで稼げないという女性ではないでしょうか。

男性客からすれば、デリヘル嬢が案内された最初のイメージで、髪の毛がボサボサのまま、化粧は手抜き、スウェット姿とまではいいませんがだらしない服装などは第一印象からしてリピーターになる可能性は限りなくゼロですよね。

だらしない原因はマイナス思考を切り替える必要があります。

やる前から結果を見据えて何もしないで諦めるというのは、何もしないで理由をつけて自分以外の別の原因が悪いと棚上げする事ですね。

男性客に笑顔を見せるといえば、ニコッとしますが、それでは30点なんです。前向きに興味をもって相手の話を聞き入れている時の笑顔は雰囲気や身体全体で表現している仕草があるものなのです。

結論から言えば、自分では出来ているつもりでも他人からすれば何一つ評価できないと思えるのに気が付いていないのではないでしょうか。

面倒臭がらずにチャキチャキと動いて、他人の良い部分を見習いながら第三者からはどうやって映るのかを考えていけばおのずと気が付く部分がでてくるはずですよね。

他人の目を気にしてこっそり努力をするのも良いですが、他の風俗嬢の目船を気にしている段階でマイナス思考だったり無駄なプライドなどがある証拠だけに、なりふり構わない前向きな姿勢は誰から見ても高評価に繋がる事を意識した方が何倍もお得なんですよ。

デリヘルはお店によって待遇が大きく違う

デリヘルはお店によって待遇が大きく違うデリヘル店にとって女の子は商品という位置付けなので、基本的にスタッフの男性はチヤホヤして女の子の維持管理に勤めますが、これがお店によっては稼げる人気の女性と稼げない女性への態度や言動があからさまに差別というぐらいに違いがあるのです。

仕事でフリーの男性客から予約が入っても数名の待機女性が居た場合に、リピーター客としてお店の評判も鑑みて稼げる女の子に仕事をより多く振る事で、スタッフから気に入られた女性ばかりが稼げて、気に入られないと全く仕事が回ってこないというお店も実際にあるんですよね。

お客様からの電話が多くなるとか少ないとかはお店の知名度もありますが、小さなお店では少ないお客様でも出勤女性の比率を考えたら大差なんてありません。

どんなに有名なお店でも100本の電話を50人の女性が待機しているのか、30本の電話を10人の女性が待機しているのでは、結果として女性に対する割合は考えてみれば判りますよね。

そして電話問合せの半分以上は特定の女性へのリピーターであり、他の女性へは見向きもしない本指名客という訳です。

送迎だったり、オプション料金の割合など女性への収益や待遇はお店によってルールが大きく違う為に、どうしても今在籍しているお店に不満があり解消ができないならば他のデリヘルへ移籍するのも一つの方法かもしれませんね。

人気店ばかりではなく、実際に気になるお店に問合せをしてみる事でもしかしたら稼げるお店と出会えるかもしれません、風俗店探しならばデリヘル情報 デリノートならば全国版でそれなりの知名度があるお店が掲載されているだけに、在籍の女の子の雰囲気やお客様への売りなども含めて調べてみるのも良いかもしれませんね。

公開日:
最終更新日:2017/02/26